読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり大学院生の日常~なんかいいことないかな~

留年と隣り合わせの情報系大学院生の日常。

『心を高める,経営を伸ばす』より学ぶ稲盛和夫氏の人生哲学

本の書評

稲盛和夫氏は京セラの創業や現在のKDDIにあたる第二電電企画株式会社を設立した言わずと知れた経営者です.

そんな稲盛氏の人生哲学を学ぶべく,今回本書「心を高める,経営を伸ばす」を読みました.

本書の内容は,

私が仕事で苦しみ,人生で悩み,真剣に考える中で,学び取ったものだからです.

と稲盛氏が言うように稲盛氏が今までの人生のエッセンスを形にしたものになります.

読書の魅力は人の経験を 安価に,簡単に追体験できる事にあるので,本書を1000円程度で買えるのはお得なような気がします.

本書の内容は素晴らしい人生を送るために,働く喜びを見つけるためになど誰にでも当てはまるような普遍的な内容から 部下・後輩を持ったときのために,素晴らしいリーダーであるために,真の経営を行うためになど人の上に立った視点や経営者の視点からの稲盛氏の人生哲学を知る事ができます.

稲盛氏の人生哲学の大元にあるのは,

  1. 道徳や倫理観といった人間として誰が見ても正しいことを原則にすること

  2. 自分を高めるために夢を追い続けること

  3. 自分のためにではなく,集団のために,社会のために

といったものであると思います.

自分を高めることと集団・社会のためにというのは一見相反するような気がしますが,自分を高めること自体に喜びを感じ 自分のために利益を追求しないという事であれば矛盾はないように思います.

人生哲学としてとても参考になります.

僕自身も自分なりの人生哲学を創りたいですね.

僕が好きな人物の一人なのでまた機会があれば書籍の紹介などをしてみたいと思います.

是非読んでみてください!

広告を非表示にする