読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり大学院生の日常~なんかいいことないかな~

留年と隣り合わせの情報系大学院生の日常。

映画コナンと遊戯王 感想:海馬社長がキレキレ

昨日GW最終日ということもあって,コナンと遊戯王の映画にいきました.

コナンは劇場版20周年,遊戯王は原作20周年とどちらも記念すべき映画です.

コナンも遊戯王もアニメは子どもの頃から見ていたのでとても楽しみにしていました.

コナンはお昼時というのもあって子どもが多くて若干浮いていた...

コナンは臨場感あり,黒の組織の話もありでかなり楽しめた

f:id:Repeterreservearmy:20160506092410j:plain

コナンはアクションも多いので臨場感があり,子どもも喜ぶ仕掛けが施されていました.

一方コナンを初期から見ている人にも以前でてきた人物が出てきたり,黒の組織の話があったりと楽しめる内容になっていました.

遊戯王はファンでも意見が分かれそう

f:id:Repeterreservearmy:20160506092416j:plain

今作の遊戯王は原作20周年ということで僕が小学生の時の主人公である武藤遊戯が主人公です.

あらすじは公式サイトからとってきました.

f:id:Repeterreservearmy:20160506093049p:plain

海馬社長ももちろん出ます. というか海馬社長がメインでキレキレなので海馬社長のファンの方にはたまらない一作になっていると思います笑

内容的には意見が分かれそうという感じです.

アニメの最終回の闘いの儀という表遊戯と裏遊戯が闘うシーンが映画でリメイクされた映像が出たりするので興奮しますが,内容的にはなんとも言えない感じです.

ネタバレになるのであまり言わないですが,今の子どもたちが見てもわからんだろうという感じの哲学的な内容になっています笑

社会学が好きな人は面白いかもしれません笑

アニメを見ていた僕と同年代くらいの人には楽しめるかもしれないですね.

まとめ

コナンがメインかと思いきや遊戯王の紹介に大きな比重が置かれた記事になっています笑

コナンは好きな人が多いので紹介とかもういいだろうと思った結果このようなことに笑

遊戯王は初代の遊戯王は間違いなく名作なので映画を機に見る人が増えたらいいですね.

広告を非表示にする