読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり大学院生の日常~なんかいいことないかな~

留年と隣り合わせの情報系大学院生の日常。

『イモータル』購入!

本の書評

ご無沙汰しております、留年予備軍です!

今日ふらっと本屋に入って面白そうだった本があったので紹介します!

萩耿介『イモータル』という本なのですが、割と面白い趣旨で書かれています。

イモータル (中公文庫)

イモータル (中公文庫)

あらすじは以下のような感じです

インドで消息を絶った兄が残した「智慧の書」。不思議な力を放つその書に導かれ 自らもインドへと旅立った・・・・・・。ウパニシャッドからショーペンハウアー、そして現代へ。 ムガル帝国の息子や革命期フランスの学者が時空を超えて結実させた哲学の真髄に迫る、壮大な物語。

哲学を小説で描くという趣旨が面白そうでした!

また読んでみて書評なり書いてみたいと思います

ウパニシャッド哲学とか懐かしいですね〜

それでは!

広告を非表示にする