ゆとり大学院生の日常~なんかいいことないかな~

留年と隣り合わせの情報系大学院生の日常。

やりたいことを明らかにするために・・・~備忘録~

f:id:Repeterreservearmy:20160325173136j:plain この記事はやりたいことをどう明らかにするかという思考のプロセスを記した備忘録です。 とりあえず現段階の最適解だと思っています。

受験シーズンが到来し4年間通った大学の卒業式が先日行われました。

僕自身は大学院に進学しそのまま現在の大学に通うことになるので環境が激変することはあまりないのですが、 就職する友人たちは新たなステージへと進んでいくので離れ離れになり少し寂しい気持ちになりました。

僕自身は来年度以降もモラトリアムが継続されるわけですが、 そうは言ってもあと2年後には社会に出ることになるので そろそろ自分の本当にやりたいことを見つけたいなと思っています。

大学に進学する際も、学力に見合ったところを受験しただけで特にやりたいことがあったわけではありませんでした。 大学4年間で将来について考えようとは思いつつも学業とスポーツで大半の時間を使ったためほとんど考えていませんでした。 今回は試しにどうやったらやりたいことを見つけられるかを考えることにします。

やりたくないことを明らかにする

この大学卒業という節目の段階でやりたいことを明らかにする方法を考えていたんですが とりあえず 「やりたくないことを明らかにする」 を実践してみたいと思います。

例えば僕は飲食のバイトで立ち仕事をしていたんですがこれが割と苦痛だったので立ち仕事は 「やりたくないこと」に分類されます。 こうなると事務系の作業の業種になるのですかね。調べてみないとわかりませんが。

まあこんな感じでとりあえずやりたくないことを羅列してみます(笑) ざっくりしすぎてまとまりがないかもしれませんが今回はこれで失礼します。

広告を非表示にする